電話でお問合せ

問合せ・資料請求

店舗・展示場

メニュー

スタッフブログStaff Blog

スタッフブログ

Staff Blog

LIXIL

panasonic

お客様の声

アンティーク

イベント

セミナー

バスツアー

パナソニック

リクシル

リノベーション

リフォーム

一戸建て

増築

減築

相談

相談会

見学

評判

2020/02/02

台風で飛んでしまった棟の板金。屋根全体の棟板金交換も1日できる屋根修繕リフォーム

こんにちは!
無垢スタイルのリノベリフォーム部門の佐々木です。

昨年10月中旬、とてつもない台風が関東各地を襲いました…。
すでに2ヶ月ほどたちますが、復旧されていない地方も中にはあるでしょう。
今回の台風は長雨による浸水がとても目立ちましたね。
もちろん風もとても吹いていたため、さいたま市西区のとあるご自宅はこんな状態に…。

既に応急処置後ですが、棟の板金が風で飛んでしまったようです。
ご自宅からは見えず、お隣の方が教えてくださったそうです。
そこで今回は屋根全体の棟板金を交換させていただきました。

板金下の木部からダメになってしまっているため、一度すべて取り払ってしまいます。
新しい下地を入れてあげてから棟板金の取付を行います。

下屋根(2階が乗っていない1階部分の屋根)と大屋根(2階の屋根)、合わせても1日で作業は完了です。
外回りの工事なのでご自宅にいらっしゃらなくても大丈夫です。
「自宅の屋根はどうだろう?」、「見えないから見てほしい」という方、ぜひ無垢スタイルのリノベリフォームへお問い合わせください(^^)
無料点検ののち、適切なアドバイスをさせていただきます!

2020/02/01

お風呂場をリフォーム!1日の疲れを癒す寒さを感じない暖かいお風呂

こんにちは。
無垢スタイル建築設計 リノベリフォームの菊地です。
今回は浴室断熱のお話です。

既存のお風呂です。
浴室が寒いとご相談頂き壁、天井、床、浴槽に断熱材が付いているユニットバス(以下、UB)をご提案させて頂きました。

既存のUBを壊したところです。
外壁面に断熱材が全く入っておらず、壁一枚隔てれば外という状態でお風呂に入っていたことになります。寒い寒いというのは仕方なかったことですね。

UB自体に断熱材が付いている物でご提案させて頂いておりますが、より断熱効果を高める為に壁面に新たに断熱材を敷き詰めさせて頂きました。

新しいお風呂です。
『新しいお風呂はいいですね。見違える様に暖かくなりました。』
そんなお言葉を頂き私自身もホッとしました。

在宅工事の場合なるべくお風呂に入れない期間を短くしようと解体してから新しいお風呂を設置するまでをできるだけ短くします。
ですが、寒いのを解消する為にリフォームをして断熱材が入っていない場所にそのまま新しいお風呂を設置していいものでしょうか。
そのお風呂に何十年も入ることを想像してみて下さい。
リフォームやリノベーションでは解体しないとわからない部分がどうしてもあります。
問題に対して適切な解決策を導ける様な工事がして行きたいです。

浴室断熱も無垢スタイルのリノベリフォームまで。

2020/01/30

畳部屋からフローリング部屋にプチリノベーション!

こんにちは。

無垢スタイルのリノベリフォームのRYOです。

今回はマンションの和室を洋室に工事をさせていただきました。

お子様が生まれ、畳のダニが気になるとの事で、畳からフローリングに工事をさせていただきました。

その際に『部屋を広く使いたい!!』との事で、押入れをお部屋に繋げるリフォームをさせていただきました。

内装のリノベーション・リフォームも無垢スタイルのリノベリフォームまでお気軽にお問合せ下さい。

2020/01/28

ベランダの張り替えからキッチンカウンターの設置までなんでも対応!

こんにちは!
無垢スタイル リノベリフォーム部門の佐々木です。

2019年、無垢スタイル・佐々木自身、たくさんの方に大変お世話になりました!!!
今年もたくさんのお客様に恵まれ、いろいろな工事をさせていただきました。
少しずつではありますが、施工事例をご紹介いたします(*’▽’)

ベランダのデッキ・ポリカを貼り替えさせていただきました。
作業は1日かからず完了です。
物干し竿掛は私がつけさせていただきました(^^)

カウンターの設置・壁1面の珪藻土を塗らせていただきました。
ここで食事をとられるとのことで、元のカウンターより高さを低くしたり、小物を置ける棚を設置させていただきました。もうすぐ1年ほどたちますが、快適に使っていただいているようでとてもうれしいです(^^♪

アパートの共用部、シート張り工事もさせていただきました。
内部の床貼りは多くご依頼いただいていましたが、外部は初めての経験で、職人さんにもお話を伺いながら進めさせていただきました。
住人の方との連携も大切なので事前のご挨拶は欠かせません!

ほんの一部ではありますが、私がかかわらせていただいた現場で印象的な内容をご紹介させていただきました。私自身手探りな部分もありましたが、もちろん様々なスタッフに相談し、実際の施工をさせていただいております。
まだまだ未熟ではございますが、2020年もたくさんのお客様と関わり、素敵な住まい空間をご提案できればと思っております。
どうぞ、よろしくお願いいたします!!!

2020/01/27

スレート屋根の問題はカバー工法で解決!ヒビ割れた屋根の修繕リフォーム

こんにちは。

無垢スタイルにリノベリフォームのヒグチです。
今回は屋根のリフォームをご紹介します。

普通によくあるスレート(コロニアル)です。

しかし、よく見るといたるところにヒビ割れが見受けられました。

実はこちら、最近問題になっているスレートでした。
そのまま塗装をしても、瓦が持たないので基本塗装不可のスレートです。

▼カバー工法と言って、今の屋根の上に新しい屋根を被せる工法です。

新しくルーフィング(防水紙)も張りますので、雨にも強くなります。

完成直前ですが、キレイに仕上がりました!
塗装が出来ない屋根でも、無垢スタイルのリノベリフォームにお任せください!

スタッフブログ年別アーカイブ

おうちで気軽に学ぶリノベーション・
リフォームのワンポイント講座

店舗に行かなくても自宅で気軽に相談
土・日・祝日のご相談もOK!

各種リフォーム

中古を買ってリノベをサポートします

お得な商品満載の地域限定チラシを公開

無料耐震診断を実施中です

リフォームの様々な疑問にお答えします

対応エリアの詳細はこちらをご覧下さい

無垢スタイルは木耐協に加盟しています

新築・注文住宅は無垢スタイルへ

不動産売買はムクエステートへ