埼玉県のリフォーム・リノベーション・増改築・耐震補強・小工事・営繕工事【無垢スタイルのリノベリフォーム】

スタッフブログ

Staff Blog

2020.04.14TUEスタッフ日誌

365日快適な無垢スタイルの住まいの寒暖差を検証!

こんにちは

無垢スタイルのリノベリフォームの立石です。

先月末に季節外れの大雪が降りました。

ふと思いつきで完成直前の自宅がどのくらい温度なのかを知りたくて、計測してみることにしました。

▼さいたま市西区の天気は雪/曇り 外気温は計測時の15:30で2℃

▼外壁(ガルバリウム鋼板)は-0.1℃

金属なので熱伝導率の高さがよく分かります。

玄関ポーチのタイルは…

玄関を入って「あれ、思ったより暖かいな。」というのが率直な感想でした。

室温は14℃でした。

当たり前ですが誰も住んでいないので無暖房の状態です。

▼室内の廊下で14.6℃

▼玄関ドアで11.2℃

▼玄関の床で11.6℃

▼リビングの床で12.2℃

▼リビングの大きな掃き出し窓のガラスが11.0℃

ペアガラス(Low-Eガラス)の実力って凄いんですね。

▼樹脂の枠で6.6℃やや低め。

アルミだったらどうだったのでしょうか。

▼樹脂の枠で10.0℃

これが普通の建材フローリングだったら冷え冷えだったのだろうなと思いました。

我が家はカスタマイズハウスになりますが、暖房なしの無人の状態で外気と12℃の差ができている。

『無垢スタイルの性能って?』と気になる方がいらっしゃるかと思いますが、「違いを体感できるかどうか」についての問いに対しては、
間違いなく「できます!」です。

無垢スタイルの展示場はもちろん完成現場でも体感することが可能です。

ご検討中のみなさまも実際の建物でぜひ体感してみてください。

無垢スタイルでは個別でご案内する【無垢の家 住まい体感見学会】【住まいづくり発見ツアー】のお申し込みを受け付けております。

また、ビデオ通話を活用した【オンライン相談】も受け付けております。

「家づくりの相談をしたいけど、あまり人の多いところは避けたい・・・」「外出しないで自宅で相談したい・・・」という方は、是非ご利用ください。

お客様のご都合の良い場所・時間に合わせてコンサルタントが親身にご対応させていただきます!