埼玉県のリフォーム・リノベーション・増改築・耐震補強・小工事・営繕工事【無垢スタイルのリノベリフォーム】

スタッフブログ

Staff Blog

2020.02.22SAT省エネ・断熱リフォーム

冬暖かく夏涼しい無垢スタイルの断熱施工

みなさんこんにちは。

無垢スタイルのリノベリフォームのタンバです。

本日は、断熱工事のご紹介です。

断熱いっても様々な素材や工法があります。

数十年前からあるグラスウールといったビニール製の袋に入った綿のようなものが現在でも主流となっています。

ハウスメーカーの新築や建売戸建でも多くはグラスウールを使用しています。

特徴としまして材料費がとても安価で施工は大工さんができるといったお手軽さがございます。

近年ではウレタン素材の吹付け断熱が採用する建築会社も増えてきました。

ウレタン断熱は価格こそはグラスウールの数倍~十数倍はしますが気密性が高く年数がたっても隙間ができにくい特徴があり断熱効果が特に高くなっています。

無垢スタイルでは新築標準でウレタン断熱を採用しております。

以前報道で耳にされた方がいらっしゃるかもしれませんが燃えるウレタン断熱は採用しておりません。

無垢スタイルの体感モールにて実験が出来ますのでご覧いただけると分かるかと思います。

施工した現場の様子がこちらになります。

【天井吹付け】

【壁廻り】

【壁廻り】

柱の厚みと同じくらいの断熱材が充填されています。

これだけ断熱があると冬は暖かい空気が漏れず、夏は涼しいお部屋で過ごせること間違いありません。

快適ライフをお約束いたします。

無垢スタイルのリノベリフォームではお悩み事やご不明なことなどございましたらお気軽にご相談ください。