埼玉県のリフォーム・リノベーション・増改築・耐震補強・小工事・営繕工事【無垢スタイルのリノベリフォーム】

スタッフブログ

Staff Blog

2018.05.15TUEリノベーションリフォーム

リフォーム設計士による躯体チェック

こんにちは。

無垢スタイル建築設計 リフォーム設計室の末岡です。

戸田市 K様の戸建てリノベーションが着工致しました。

骨組みだけにする大規模の【スケルトン】リフォームです。

本日は、その解体後の着工現場にお伺いして

・既存の土台や柱の状態の確認

・新しい間取りの計画の可・否

・柱を撤去する予定の柱は抜けるか

・どのように補強をかけるか

…etc

担当大工さんと、現場監督と共に躯体の状態を現地で綿密に確認します。

リフォーム専門の設計士ならではのプロセスです。

劣化が激しいところは、やはり水気の多い場所。

お風呂周りや、雨漏れのあった所の腐食は、目に見えて柱、梁が朽ち、危険な状態でした。

緑のテープが巻いてある柱は、撤去又は交換します。

中には重要な構造の柱もやられてしまってる部分があります。

次回は、この柱がどの様に施工されていくのかをご紹介したいと思います!