埼玉県のリフォーム・リノベーション・増改築・耐震補強・小工事・営繕工事【無垢スタイルのリノベリフォーム】

スタッフブログ

Staff Blog

2018.04.21SATスタッフ日誌

自作した可動棚がグラグラ?原因は下地にあり!

こんにちは。

無垢スタイルのリフォームの菊地です。

今回は可動棚造作のお話しです。

以前にお客様自身で取付けた棚があったのですが、下地にきちんとビスで固定されておらず。

グラグラしてしまっている状態でした。

一般的な住宅の壁は石膏ボードでてきておりビスが効かないです。

その石膏ボードを固定するための下地(柱や間柱)にならビスは留まるのですが

正確に見つけるのはなかなか難しいです。

今回は石膏ボードをベニア下地に交換させて頂き棚の設置を行いました。

棚も可動棚といい高さを自由に変更できるものにしました。

置く物が変わった場合などに新しい棚に付け替えたりしなくていいです。

家族構成の変化などで10年、20年後は今と違う生活になっているかもしれません。

長く住まわれるお家ですから先々のことも考えたリフォームがいいですね。

可動棚造作も無垢スタイルのリフォームまで。