埼玉県のリフォーム・リノベーション・増改築・耐震補強・小工事・営繕工事【無垢スタイルのリノベリフォーム】

スタッフブログ

Staff Blog

2017.09.18MONスタッフ日誌

いろいろな無垢材フローリング

こんにちは。 無垢スタイル 社内建築家の末岡です。

本日は今まで施工に携わったお客様の【無垢材フローリング】についてご紹介したいと思います。

無垢スタイルで一番におすすめしている代表的なのは赤松30㎜材

塗装色は代表的なクリア色が一番人気ですが 自然塗料にはオレンジ・ココア・クロムラサキ等様々な色があり

同じ材料でも、表情が全く違います。

 

【赤松(パイン)材】

宇宙人の目のような独特の節が特徴で、

年月が経つごとに色が変化し 深みが増していく「変化」を楽しめる床材。

柔らかく、足腰に優しいが、その分傷が付きやすい、デリケートな一面も。

 

【樺(バーチ)材】

パインよりも少しだけ硬質か、

同じくらいの硬さの素材で 赤松の節目がちょっと苦手という方にはおすすめ。

 

【楓(メープル)材】

傷や衝撃につよく硬い。表面がきめ細やかで、爽やかな色合い。

木目が主張し過ぎず、節もシンプルなのでナチュラルや北欧テイストにも。 和室の造作材としても使用されます。

 

【楢(オーク)材】

写真は全て違うメーカーのナラ材です。

表面がつややかなのはウレタンの塗装品だからで、無塗装材を利用すれば マットな雰囲気も出せます。

硬い木で、傷にも強い。木目の濃淡がはっきりしてるのが特徴的。

これから、 【青森ヒバ材】を使用したお宅のリフォームが始まる予定です!

寒い地方で育つ木からは『めが詰まっている』と表現しますが、 緻密で狂いの少ない美しい木目の木材が取れます。

ヒバは、とても良い香りがするだけでなく、 ヒノキチオール等の成分が含まれ、防虫効果も非常に高い木材です。

今からの施工がとても楽しみです!