埼玉県・東京都のマンション・戸建住宅のリフォーム・リノベーション・増改築は【無垢スタイルのリノベリフォーム】

スタッフブログ

Staff Blog

2016.09.03SAT耐震診断・耐震補強リフォーム

築20年の建売住宅をリフォーム。耐震補強工事中に発覚した欠陥!

埼玉県の建売住宅のリフォームは無垢スタイル

こんにちは、無垢スタイルのリフォームの立石です。

今回ご紹介する事例は、20年前に新築で建売住宅を購入し、老朽化が進んだためリフォームを決意されたA様のお住まいです。


建売住宅のリフォーム中に初めて発覚した怖〜い欠陥

耐震補強工事の最中、目を疑うような工事の仕方に遭遇しました。

トイレの壁の内部を見てみると、埋め込み型の収納を付けるために、柱を切り欠いてしまっているのです。


欠陥の家

これでは全く柱と筋交いの意味がありませんし、計画していた耐震補強工事も変更になってしまいました。

安心して住むために耐震補強を進めているのに、既存の建売住宅の建て方そのものに対して疑問が生じてしまいますよね。


建売住宅の「安全性」をリフォームで高めましょう



建売住宅は、完成済みまたは完成予定が決まっている状態で販売されています。

「どのように建てられたのか」「内部の構造がどのようになっているのか」など、家が完成するまでの工程や、外から見えない構造の部分が不透明になりがちです。


それをいいことに、「見えないからいいや」的な施工をする会社や職人さんも、悲しいですが中にはいるのです。


今回のA様のケースでは、20年前の建築当時は基準が無かったとはいえ…

設計者がきちんと計画していれば、監督者がきちんと監督していれば、柱を切り欠くなんてことは無かったのではないでしょうか。


A様のお宅は、計画の変更はあったものの、改めてコスト・工期・整合性・施工性等を総合的に判断し、最適な耐震補強方法を選んで施工をさせていただきました。


建売住宅のちょっとした「不便」も解決するリフォーム



今回ご紹介した事例では耐震という「安全面」の欠陥が見つかりました。

もう一つ、「住んでみたら不便だった」という「利便性」の欠陥もよくある建売住宅の失敗ケースです。


日当たりや動線が悪い、使わない部屋ができてしまった、内装や設備が気に入らない…

生活するぶんには大きな問題はないとしても、毎日過ごす家、なるべくストレスは感じたくないですよね。


そのような生活ストレスを、リフォームで解決することが可能です!

建売住宅がゆえに叶わなかったご希望やこだわりも、信頼できるリフォーム業者を選んでご相談いただければ実現可能です。

無垢スタイルでは、お客様のライフスタイルをじっくりお伺いしながら、最適な建売住宅のリフォームプランをご提案いたします。


建売住宅もリフォームで安心・安全・快適なこだわりの住まいへ

住まいにとって「安心」と「安全」は当たり前の大前提です。

そして、「安心」と「安全」の前提の次に、毎日の暮らしが楽しく快適に送れる空間であることも大切だと考えます。


無垢スタイルでは、「住まいの問題解決業」として、耐震補強診断をはじめ床下・屋根・外壁などの無料点検の他、小さなリフォームから大規模なリノベーションまで幅広く承っております。

お気軽にご相談ください。


無垢スタイルのモデルハウス・ショールームで、見て・触って・体感できます!

無垢スタイルでは便利な収納アイデアを体感できるモデルハウス・ショールームをご用意しています。
収納リフォーム、またはリノベーションをご検討の方は是非モデルハウス・ショールームにお気軽にお越しくださいませ!