埼玉県のリフォーム・リノベーション・増改築・耐震補強・小工事・営繕工事【無垢スタイルのリノベリフォーム】

スタッフブログ

Staff Blog

2016.06.05SUN床リフォーム

薄いフローリングで段差を作らずにリフォーム

こんにちは。無垢スタイルのリフォームの菊地です。

今回は薄いフローリングのお話しです。

一度リフォームで床を上張りしてしまうと敷居等との段差が無くなってしまい

再度床を上張りすることで新たな段差を生んでしまう場合があります。

床を剥がして張り直せばいいのですが、この場合工期と費用が掛かってしまいます。

ということで、今回はPanasonicのWPBリフォームフロアを使用させて頂きました。

WPB(ウッドプラスチックボード)とは、リサイクルされた樹脂と木粉を原材料として

薄いシート状に加工した木質系プラスチックボードのことです。

へこみやすり傷に強い素材です。その厚さなんと1.5mmの薄さです。1円玉と同じくらいの厚さです。

浴室の写真 after

浴室の写真 after

強力な両面テープを用い施工して行くのですが

一度貼るとやり直しができない為、職人さん泣かせな商品だったりします。

普通に床を張るより難しいという職人さんもいるでしょう。

仕上がりは普通にフローリングを張った場合となんら遜色はありません。

手軽に床をリフォームしたい方は無垢スタイルのリフォームまで。