埼玉県のリフォーム・リノベーション・増改築・耐震補強・小工事・営繕工事【無垢スタイルのリノベリフォーム】

スタッフブログ

Staff Blog

2015.12.10THU外構・エクステリアリフォーム

『塗装と防水の違い』バルコニーの修繕リフォーム

こんにちは、

リフォームコンサルタントの立石です。

外壁塗装をする時に

「バルコニーの床も一緒にコーディングしましょう。」なんて言われて

塗装屋さんに床を塗ってもらうのは、必ずしも正解ではありません。

ちゃんと床自体の強度を点検しないと、

小さな亀裂から雨漏りしていることもあるんです。

もしかしたら…と思ったことは、

一度工事をストップしてでも確かめるのが一番です。

点検で少し床を切り開いてみたところ、

やはり水が染み込んで腐食した跡が見つかりました。

あと少しで部屋の中に浸入しているところでした。

このようになると、ただ表面をコーディングする塗装をするのではなく、

腐食した部分を大工さんが作り直してから、防水工事をする必要があります。

同じように仕上げが『塗る』工事であっても、

塗装と防水では大きく結果が違ってしまいますので、

総合的に判断できる無垢スタイルのリフォームにご依頼下さい。