埼玉県のリフォーム・リノベーション・増改築・耐震補強・小工事・営繕工事【無垢スタイルのリノベリフォーム】

スタッフブログ

Staff Blog

2015.10.29THU雨漏れ修繕・リフォーム

雨漏りの放置は危険です!

こんにちは、無垢スタイルのリフォームの立石です。

このところ、何故か雨漏りの現場が多く思うのですが、

部屋の天井や壁に雨シミができていても「これぐらい大丈夫かな。」と

放置しているお宅が非常に多いのだなと。

そういえば、この業界に入る前の私もそうでした。

自分なりにサイディングの繋ぎ目の隙間にホームセンターで売っている

コーキング材でシールしてみたり、防水テープを貼ってみたり。。

怖いなと感じるのは、見えないところで劣化が進んでいることに目を向けずに

生活を送るということ。

木材の腐食は「濡れる → 乾く → 濡れる → 乾く」の繰り返しが原因です。

私は、外壁や床の下地に使っている木材が雨に侵されると、

人差し指で穴をあけられるほど柔らかくなってしまうことをこの仕事で学びました。

ですから、一軒でもそのような恐れのある場に遭遇した時には熱が入ってしまいます。

少しでも気になっている方は「雨漏り診断士」など正しい知識のある人間の話を

参考にしていただければ幸いです。